読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日没

東京はクリームソーダの街らしい

したためる

f:id:nitibotsu_to:20150613224237j:plain

ふた月ほどブログがあいてしまった。といってもツイッターで毎日どうでもいいことは呟いているのだがひたすら時間がある毎日を送ってそれでも何もなくて、ブログを書こうと思い立っては書けなくて人と会って喋ってはどことなく後ろ向きになるばかりの日々です。

4月5月は何も無かったけれど何をしていたんだろうと少し思い出してみる。海辺や丘や寺に行ったりしたし、音楽も聴いていたし、ライブや映画や展覧会を観に行ったり、たまに料理をしたり。あとはいつも通り喫茶店に2.3時間居座って友人に手紙を書いたり。

今日は10時くらいに起きてシャワーを浴びベランダの植木に水をあげて冷蔵庫に残っていた豚肉を炒めてご飯を食べた。そのあと冬用毛布の暖かい敷き布団のままだったので敷き布団と掛け布団を干してシーツも替えた。寝っ転がると涼しくて一気に夏休みくらいまで吹っ飛ばされた気分だった (あ、もう夏休みはこないんだった。。)夕方、TSUTAYAに行こうと思ったけれどTポイントカードの更新をしていないことに気づきお金も無かったので図書館に行くことにした。Sonic YouthPavementZAZEN BOYSがあったのでその3枚と寺山修司の詩集を2冊借りることに。ソニックユースのジャケット基本すごく好みなんですけど今日借りた『Murray Street』のジャケも最高ですね。まだ聴いてないけどブックオフとかで安かったら買って飾りたいなぁと思いました。図書館の帰りに少し散歩したら紫陽花やヒナゲシやアベリアの花が咲いたり枯れかかったりしていて美しかった。自然と歩幅が緩やかになったし耳にしていたイヤホンをなんだか外したくなるような気分にもなった。1時間くらい散歩してコンビニで紙パックのグレープフルーツジュースを買って帰った。夕飯を食べ終わった後、ベボベの日比谷ノンフィクションの中継をニコ生で途中から見ていたら中盤に「ホワイトワイライト」と「ラブ&ポップ」を演奏していて、なんだか感極まってしまった…『(WHAT IS THE) LOVE & POP?』は高1くらいにリアルタイムですごく聴いていたし、久しぶりにしかも不意に聴いたラブ&ポップはとてもくるものがあった。余韻に浸りながら珈琲を飲む。

わたしの最近の1日はだいたいこんな感じだし明日もこんな感じなんだと思う。暗くはないけど明るくもないです。あぁ、久しぶりのブログが心底どうでもいいもので自分でも驚いているけど、今回はこんなんで終わります。もっと言葉を掬いあげるようなブログはまた近いうちに書きます。日々何も無いけれど 書きたいこと、なくはないはずなので。