読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日没

東京はクリームソーダの街らしい

走り去る

もっともっと言いたいことがあった気がする。もっともっと聞きたかったことがあった気がする。もっともっと叱ってほしかった気がする。もっともっと目を見て話したかった気がする。もっともっと無駄なことしたかった気がする。もっともっと聴いてほしい音楽があった気がする。もっともっと素直になればよかった気がする。もっともっと駄目な自分を許してほしかった気がする。もっともっと優しくしたかった気がする。もっともっと強くあればよかった気がする。

……もっと言うべきことがあった気がする。ハローもグッバイもサンキューも言わなくなってこんなにもすれ違ってそれぞれ歩いてゆくくらいなら。別れって寂しいね。別れがある出会いって切ないね。

春って苦しいね。

あの曲やこの曲を聴く度に思い出す人たちができて、その人たちと音楽がどんどん増えていくな。それは良いことか悪いことかは分からないけれど。多分また忘れた頃に、何気なくその曲を聴いてイヤホンから流れてきたイントロにハっとして一瞬で今日のことや感覚を思い出してサビで悲しくて泣いてアウトロでやるせなくて、その曲のことをまた嫌いで好きになるんだろうな。